株式会社チョウエイハンズ
[ご挨拶]

経営戦略・ビジョン

 商業施設関連業界は昨今、大小あわせて多数の企業がひしめいており、まさに競争激化の時代を迎えています。各社とも、品質向上やコスト削減といったさまざまな戦略を実施し、熾烈な争いを繰り広げているのです。そんな中で、当社は順調に業績を伸ばしてきました。考えられる理由としては、出店意欲の旺盛な急成長流通業等のスペースプロデュースを手がけ、ともに成長を遂げてきたこと。また、オフィス用品大手メーカーとの提携といった点が、互いに相乗効果をもたらしてきたのでしょう。

 しかし、このまま現状に安住する気はさらさらありません。新規事業の開拓、支店網や販売チャネルの拡大等も積極的に行いながら、更なる進化をめざしています。


今求められる人材要件

 これからの課題は、『商業施設関連業界の中で、どのようにビジネスの裾野を広げ、より利益が出せる体質を築いていけるか』。そのためにも、既存の考え方にとらわれず、柔軟な発想でビジネスを構築することが求められてきます。仕事が与えられるのを待っているようでは、勝ち組に入ることはできないでしょう。

 社員には、「一人ひとりが、チョウエイハンズという看板と資金を背負った個人商店」という考え方を持ってほしいと思っています。経営者的感覚を研ぎ澄ませることで、仕事への意欲や責任感、能力が変わってくるはずだからです。利益を生み出せば報酬も上がります。自然な流れです。そんな前向きな発想を持つ方と、明日を創っていきたいと考えています。
代表取締役 徳村顕治